利用規約

第一章 総則

第一条(契約事業者利用規約)

第1項:本規約は株式会社クレアンスメアード(以下「当社」とする)が提供するオンライン販売サービス(以下「当」サービスとする)を、所定の契約事業者(以下「契約者」とする)が利用する一切に適用する。

第2項:契約者は本規約で定める一切の義務を履行するものとする。

  

第二条(契約締結の目的)

当サービスは、インターネットを利用して利用者に対し、契約者の発信する情報及びサービス等有益な情報提供のシステムを提供し、契約者の安心と安全、及び事業活動をサポートすることを目的とする。

 

第三条(本規約の範囲)

第1項:当社が契約者に対し随時発表する諸規定は、本規約の一部を構成するものとし、契約者はこれを承諾する。

第2項:当社が当サービス上で提供する各サービスの利用上の規定・規則も、名目の如に拘らず本規約の一部を構成するものとし、契約者はこれを承諾する。

 

第四条(本規約の変更)

第1項:当社は本規約を随時変更・改訂できるものとし、契約者はこれを承諾する。又、本規約の変更・改訂は電子メールを配信、若しくは当社のホームページに掲載すること等により告知し、これにより当該変更・改訂を契約者が快諾したものとみなす。

第2項:改訂後の本規約も、当社と契約者間の全ての関係に適用されるものとする。

 

第五条(本規約の発効)

本規約は、当サービスの契約申込を受理し、当該事業者にIDとパスワードを提供し、インターネット上に当該契約者専用のWebページを設定完了した日から効力を生じるものとする。但し、第七条及び第八条の規定は、当社が契約申請を受け付けた時点から効力を生ずる。

 

第二章 契約者

第六条(契約者)

契約者とは、当社に当サービスの契約申込を行い、当社が契約申し込みの確認した後、当サービスを利用しユーザーに情報を提供する権利を認められた法人及び団体、または店舗とする。当社は契約者の情報や事例をインターネット上に掲載することがある。

 

第七条(契約の承認)

当社は別途定める方法で受け付け、契約を承認する。

 

第八条(契約の不承認及び承認の取り消し)

第1項:当社は前条審査の結果、以下の何れかに該当することが判明した場合、その法人又は店舗等の契約を承認しないことがある。

  1. 契約申請をした法人又は店舗等が実在しない場合。
  2. 契約申請をした時点で規約違反等により利用資格の停止処分中、又は過去に規約違反等で当サービス契約者資格取消処分を受けたことがある場合。
  3. 契約申請の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあった場合
  4. 契約申請をした時点で当サービスの利用料金の支払いを怠っている場合又は過去に支払を怠ったことがある場合。
  5. その他、当社が契約者とすることを不適格と判断した場合。

第2項:当社は承認後であっても承認した契約者が前項の何れかに該当することが判明した場合、承認を取り消すことがある。

第3項:本条により当社が契約の不承認又は承認の取消しを決定するまでの間に、当該契約申込をした法人又は店舗等に対し発生した金銭債権は、当該申請をした者又は当該契約の負担とし、当該申請をした者又は当該契約者は第6章の規定に準じて当該債務を履行するものとする。

 

第九条(変更届けの提出)

第1項:契約者は、名称・住所・連絡先・契約内容等の当社が指定する項目に関し、変更があった場合は、当社へ変更届けを提出するものとする。又提出した変更事項の適用は、変更届け記載の日程による。

第2項:契約者が前項の変更届けの提出が遅れることにより損害を受けたとしても、当社はその責任を免除されるものとする。

 

第3章ID及びパスワードの管理

第十条(ID及びパスワードの管理責任)

第1項:契約者は、利用者番号として当社より付与された番号(以下「ID」とする)及びこれに対応するパスワード(仮パスワード及び正式パスワードを含む。以下「パスワード」とする)の使用及び管理について一切の責任を持つものとする。

第2項:当社は契約者のID及びこれに対応するパスワードが他の第三者に使用されたことよって当該契約者が被る損害については、当該契約者の故意過失の有無に拘らず一切の責任を負わないものとする。契約者は自己の設定したパスワードを失念した場合は直ちに当社に申し出るものとし、当社の支持に従うものとする。又、当該ID及びこれに対応するパスワードによりなされた当サービスの利用は当該契約者によりなされたものとみなし、当該契約者は利用料その他の債務の一切を負担するものとする。

 

第十一条(当社によるIDの一時停止等)

第1項:当社が使用停止の緊急性が高いと認めた場合には、当該契約者の了承を得ることなく当該IDを使用停止とすることがあり、契約者は予めその旨を承諾する。

第2項:当社が前項の措置を行使したことで当該契約者当サービスの利用を出来ず、これにより損害が発生したとしても、当社はいかなる責任も負わないものとする。

 

第4章 通信設備について

第十二条(設備等)

契約者は、インターネットを通じて当サービスを利用する場合、必要な通信機器、その他これらに付随して必要とする全ての機器(以下「通信機器など」という)は当社指定のものに準ずるものとする。又、自己の責任においてこれらを管理するものとする。又、自己の責任と費用で、任意のインターネットに接続し当サービスを利用するものとする。

 

第十三条(通信設備等の管理責任)

契約者は、前条の規定に従って準備した通信機器等を自己の費用と責任で管理するものとする。又、当該通信機器等の故障、減失、毀損等の障害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとする。

 

第十四条(契約不適合責任)

当サービスの利用に関し、契約内容に適合しない場合でも、当社は契約不適合責任を負わないものとし、契約者は当社に対し、当サービスが契約に不適合であることを理由として代金の減額、追完、解除又は損害賠償請求をすることができない。

 

第5章 サービスの内容について

第十五条(サービスの内容)

第1項:契約者が利用できる当サービス内容は、別途に定めるものとする。

第2項:当サービスの内容変更は、当社が必要と判断した場合、電子メールの配信又は当社ホームページ上に掲載等の方法で契約者に告知し、この配信又は告知等の時点で、契約者は当該内容変更を承諾したものとみなす。

 

第6章 利用料金等について

第十六条(当サービスの利用料金)

第1項:当サービスの利用料金、算出方法等は、当社が別途定めるとおりとする。

第2項:当社は、物価の変動等経済状況の変動、その他当社が必要であると認めたときは当サービスの利用料金を改定することができるものとし、電子メールの配信又は当社のホームページ上に掲載等の方法で契約者に告知し、この配信又は掲載等の告知の時点で、契約者は利用料金の変更を承諾したものとみなす。

第3項:各契約者に対する利用料金の改定は、契約の更新の際より適用するものとする。

 

第十七条(決済)

第1項:契約者は、当サービスにかかわる料金の支払いは、契約者のクレジットカードを利用した決済により行なう。

第2項:当該契約者が契約時にクレジットカード決済を行った場合、本取引に関する規約に予め同意したものとみなす。



第7章 利用期間等について

第十八条(利用期間及び契約の更新)

第1項:利用契約の成立は、決済手続を完了し、当社からIDとパスワードが当該契約者に開示された時点とする。

第2項:利用資格の有効期間は、契約者にIDとパスワードが開示され、契約者又は当社から退会等の特段の意思表示がある場合を除き、有効期間は自動的に1ヶ月単位で自動更新されるものとする。

 

第8章 使用条件について

第十九条(サービスの一時的な中断)

第1項:当社は以下の何れかが起こった場合には、契約者に事前に通知することなく、一時的にサービスを中断することがある。

  1. 当サービスのシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
  2. 火災、停電等により当サービスの提供ができなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により当サービスの提供が出来なくなった場合
  4. 戦争、動乱、暴動、労働争議等により当サービスの提供が出来なくなった場合
  5. その他、運用あるいは技術上当社が当サービスの提供の一時的な中断が必要と判断した場合。

第2項:当社は、前項各号の場合以外の事由により当サービスの提供の遅延又は中断が発生したとしても、これに起因する契約者又は他の第三者が被った損害について一切責任を負わないものとする。

 

第二十条(自己責任の原則)

第1項:契約者契約者のIDにより当サービス上でなされた一切の行為及びその結果について当該行為を契約者がしたか否かを問わず、責任を負う。

第2項:契約者が当サービスの利用の際、第三者に対して損害を与えた場合、当該契約者は自己の責任と費用を以って解決し、当社に対し一切の損害を与えることのないようにしなければならない。

第3項:当社は当サービスの利用により発生した契約者の損害全てに対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとする。

第4項:契約者が本規約の各条項に違反して当社に損害を与えた場合、当社は当該契約者に対して被った損害の賠償を請求できるものとする。

 

第二十一条(禁止事項)

当サービスの利用において、以下の行為を禁止する。又、当社がこれらの事項に該当すると判断した場合、契約者の承諾なしに掲載された情報を削除できるものとする。

  1. 公序良俗に反する行為
  2. 犯罪的行為に結びつく行為
  3. 他人の著作物をその著作者に許可なく無断で転用・利用する等、他の契約者又は第三者の著作権を侵害する行為
  4. 他の契約者又は第三者の財産、プライバシーなどを侵害する行為
  5. 他の契約者又は第三者を誹謗中傷する行為
  6. 虚偽の情報を提供するなどして、第三者に不利益をもたらす行為
  7. 当サービスの運営を妨げ、或いは当社の信頼を毀損するような行為
  8. 日本国の法令に反する行為

 

第二十二条(権利譲渡)

第1項:契約者は当サービスの契約者として有する権利を第三者に譲渡若しくは転貸、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとする。

第2項:契約者は、当社の判断により利用料金等の請求元が変更する場合があることを予め承諾するものとする。

 

第二十三条(契約者資格の取消)

第1項:契約者が以下の何れかの項目に該当する場合、当社は当該契約者に事前に通知又は通告することなく、利用資格を一時停止又は取り消せるものとする。

  1. 契約時に虚偽の申告をした場合
  2. 入力されている情報の改竄を行った場合
  3. IDまたはパスワードを不正に使用した場合
  4. 当サービスの運営を妨害した場合
  5. 当サービスの利用料金等又はその他の債務の履行を遅滞し、又は支払を拒否した場合
  6. 契約者に対する破産の申し立てがあった場合又はそれに準ずる先刻を受けた場合
  7. 本規約の何れかに違反した場合
  8. 当サービスの名誉を著しく毀損した場合
  9. その他当社が契約者として不適当と判断した場合

 

第2項:契約者が本条第1項各号の何れかに該当することで当社が損害を被った場合、当社の契約資格の取消し又は当該IDの一時停止を履行するものとする。

   

第二十四条(退会)

第1項:契約者の解約に関して、当月15日までに当社に解約届を指定の解約フォーム申請・受領をもって当月末日付けで退会とする。なお、当社は、既に受領した利用料金その他債務の払い戻し等は一切行わないものとする。